読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東通り自由帳

暮らしと娯楽のハイライト。

山中湖~箱根 一泊ドライブ(後編)

お出かけ

箱根で一泊し、夜は乳白色のお湯などを堪能。
二日目はさらに「ザ・箱根!」な超王道スポットを巡りました。

箱根ロープウェー~大涌谷

車で直接行くと渋滞がひどいらしい……と事前に情報を得ていたので、姥子(うばこ)駅から大涌谷(おおわくだに)駅までの一区間だけ、箱根ロープウェーに乗車。

お地蔵様にお湯をかけて願掛けしたあと、名物の黒たまごを作っている場所までちょっとしたハイキング。

この写真だとガチ登山っぽい印象ですが、実際に歩くのはしっかり整備された遊歩道。
ご年配の方(うちの母含む)も安心です。
火山ガスもさほどきつくなかったです(日によるかもしれませんが)。

で、黒たまごー。5個で500円、塩の小袋つき。
手で持てないくらい熱かったので、結局観光センターまで降りてきてから食べました。
事前に見た口コミでは「味は普通のゆで卵」という人が多かったんですが、どっこい、期待以上に美味しかったですよ!

富士山はまたまた雲に隠れていたけど、山を気軽に楽しめて良かったです。

あと、エヴァ関連のみやげ物が結構多かったのが印象的でした。ゆかりの地ですからね。

いつの間にか人が増えていたみたいで、帰りのロープウェー乗り場では乗車待ちの行列ができてました。
まあ、ロープウェーの行列はたいしたことなかったんですが、空の上(ゴンドラ)から目撃した道路の上り側の混み具合は、それはもう大変な状態。
つくづく、あれに巻き込まれなくてよかった……。
車で直接行けるのは朝10時までだと思っておいたほうがよさそうです。

箱根ロープウェイ
国立公園 箱根 大涌谷 | 大涌谷観光センター

箱根彫刻の森美術館

ひとまず館内の中華レストランで腹ごしらえ。窓際のテーブルで眺望ばっちり(こんな感じ)
海鮮チャーハン、米がパラパラで海老がプリプリでしたぜ。

現在も開催中の「大巻伸嗣 存在の証明」展。刺激的ですごく良かった!
部屋全体を使った作品をワンフロアごとに鑑賞していく形になっていて、一番好きだったのが2点目の「Liminal Air Space - Time」。
その印象を言葉で表すとしたら……『ドラゴンボール』の精神と時の部屋みたいなんですよ。精神と時の部屋入ったことないけど。
ひたすら静かで、穏やかで、無垢な空間。
許されるなら何時間でも向き合っていたい、そんな気持ちが沸いてくる作品でした。

ここですっかり鑑賞モードが揺り起こされて、そのまま館内の残りの展示を一巡。
彫像にしろピカソにしろ、感性の部分で腑に落ちる作品が多かったです。
あんながっつり美術鑑賞に浸れるところだったとは、彫刻の森、超メジャー観光スポットのくせに侮れません。

箱根 彫刻の森 美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM|大巻伸嗣 存在の証明
彫刻の森 美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM

日が暮れ始めたので、今回の旅路はここでおしまい。
カーナビの操作を十分に把握していなかったせいで、細くて高低差が大きくておっかない道を通って帰る羽目になりました……
助手席に乗ってるだけでも生きた心地がしなかった……。

ちなみに、今の自宅から箱根までの所要時間は2時間程度。
気が向いたら、今回行きそびれたスポットにも行ってみたいかも。