東通り自由帳

暮らしと娯楽のハイライト。

のげのげズ

野毛山動物園の動物たち。



みんなのアイドル、レッサーパンダ。



園内で放し飼い状態の鳥も何羽かいました。
逃げたり襲ったりの心配はないってことなのかな。
(まさか、檻から逃げた結果この状態、なんてことはないよね……)



お食事中のライオン。
隣にはアムールトラもいましたが、薄暗い檻の中でずーーっとうろうろ歩き続けるもんだからまあ撮れない撮れない。
後日この動物園にはモヤさまの一行も来てたんですが、アムールトラの落ち着きのなさはテレビの向こうでも健在でした。



タヌキは夜行性だからだいたい寝てるだなも。



アミメキリン
酸いも甘いも噛み分けたことを物語る眉間のシワ……(←適当)



アカエリマキキツネザル。
め、めっちゃ眼光鋭い。なんかすんませんした……。



フサオマキザル。
まだ子どもだな、小学生くらいかな。



オグロワラビー。
たしかに尾の先が黒っぽいね。



ホンシュウジカ。鹿です。



オシドリ。
つがいがいつもくっついて行動することから、仲のいい夫婦のことを「おしどり夫婦」と言いますが、実のところオシドリは毎年パートナーを替えるそうですよ……。


時間の都合で見れなかったり、うまく撮れなかった動物もいるから、ほんとにもう一回行こうかなー。
横浜市立野毛山動物園 | トップページ
のげやまくん@野毛山