読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東通り自由帳

暮らしと娯楽のハイライト。

カメラの身支度

カメラ

新しいカメラ用に注文していた保護フィルム&保護フィルターが無事届いたので、さっそく装備。
ついでにレビューも書いてみます。


分かりづらいけど、装着済みの写真。

液晶保護フィルム(ケンコー 液晶プロテクター Nikon J1用)

これ貼るときって、気合いが必要ですよね……。
繊細な作業になるから、コンディションに自信がない時には挑みたくない感じ。

ケンコー製は初めてでしたが、かなり貼りやすかったです。
クリーニングクロスは付属していなかったので、手持ちのマイクロファイバークロスとトレシーで液晶画面を清掃。
フィルムに付属のクロスってだいたい品質が微妙で、逆にホコリが付いちゃう場合があるから、半端なものにコストをかけない潔さにむしろ好印象です。

剥離シート(台紙)が透明なのに対して、本体フィルム側の表面シートは青色で見えやすく、位置合わせが楽。
端っこに大きめの気泡ができましたが、最後に指の腹で押し出したらきれいに無くなりました。完璧!

サイズに関しては、パッケージに「貼りやすくするため、カメラの液晶サイズに比べわずかに小さめ」と書かれていましたが、これも絶妙なサイズ差で、保護の面では実質ジャストサイズと言えそうです。

保護フィルター(マルミ 「My Color Filter」 パールホワイト 40.5mm)

カメラ女子向けなのか、若干かわいめのパッケージでした。(嫌いじゃないぜ。)

ホコリや汚れが付いていないクリーンな状態でケースに収まっていて、品質の高さを感じました。
一眼用のフィルターが初めてなので、どっち側が表なのか分からないというプチハプニングはありましたが(笑) 結構すんなり装着完了。
レンズ周りの細かいホコリはブロワーとレンズペンで払いました。


本体の白とは微妙に色合いが違うのだけど、実物はかなり小さなパーツなので違和感がありません。

レンズキャップはフィルターの上からでもしっかり装着できるみたいです。

さて、これでいよいよ準備完了。
明日はこれ持って散歩にでも行きたいな。

おまけ:Finepixとのサイズ比較


ぱっと見あまり違いがないけど、Nikon 1のほうは電源オフでもレンズが突き出ている分厚みがあります。
重さは手に持つと少し感じるくらい。(Finepixは194gJ1は標準レンズだと390g。決して重くはない程度)

不意に電源が入ってもレンズが飛び出るわけではないから、その点はかえって安心かも。